2013年11月17日日曜日

ミノムシ の観察

ミノムシを飼いはじめました??
手前の袋は空っぽです。

奥の袋の中に 大きなミノムシが住んでいます。

ミノムシは ミノガの幼虫で、 この住人はどうもメスらしいです。

 
あっ!!ごめんなさいね!!
私はミノムシじゃないわ!!

 

 




袋の一部を しっかりと木の枝につけて、
普段は静かしていますが、
袋の上を 開けて、身を乗り出して、動きはじめます。


下半身?に袋を付けたまま 移動して、
葉っぱをむしゃむしゃ食べます


 
で、食べ終わると 袋の中に体を入れて、
最後に、口を使って、器用に袋の入り口を閉じます。
 
その様子は かなり かわいいです。
けなげな感じです!!
 

 





 



 
しばらくすると、今度は袋の下から
みごとに ふんを出します。
 
お利口ですねぇ___!!


 
移動した後には、銀色に光る糸が残るようです。
足は何本あるかわかりませんが、
とがっている風で、黒い。
しっかり枝を捕まえるための利器です。



日当たりのいいカーテンのそばに置いておいたら、
上り始めました。




 
放っておくと上まで行って、飢え死にしそうなので、
ちょっと無理やり引き離して、
元の枝に返しました。
 

下にあるのがふんです。


メスは ミノガにならないで、ずっとこのすみかを引きずって、
交尾をして、
卵を産んで 一生を終えるらしいです。


 
 
 
 
 

 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿